プロフィール

うさぎの絵本箱

Author:うさぎの絵本箱
お気に入りの本(絵本)とハンドメイドの品々を 想いと共に綴っています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モモ』

12 04, 2012 | 小学高学年

0 Comments
もし、時間が止まってしまったら?
何もかもが止まって 何もかもが進まない。

『モモ』は モモという女の子が 
時間泥棒から時間を取り戻す話である。


止まってしまった世界の中で たったひとりで
時間泥棒から時間を取り戻してくれたモモ

時間を効率よく使う事
時間の中身を 充実させて使う事
時間という 形のないものの中で生きている私たちにとって
いかに 時間が大切か 考えるきっかけになる
 


心が元気じゃないと 何も手につかない。
やらなければならない事の 多さと 重みと その責任に
その重圧に・・・  時々 負けそうになった時に・・・

早く 安心できる答えが欲しくて・・・ 
あれも これも ・・と 
がむしゃらに前に進もうと 焦ってしまう時がある・・・。


そんな時に いつも 道路掃除夫の言葉を思い出す。



「とっても長い道路を受けもつことがよくあるんだ。
おっそろしく長くて、これじゃとてもやりきれない、こう思ってしまう。」
 「そこでせかせかと働きだす。どんどんスピードをあげてゆく。
ときどき目をあげて見るんだが、いつ見ても残りの道路はちっとも減っていない。
だからもっとすごいいきおいで働きまくる。心配でたまらないんだ。  
そしてしまいには息が切れて、動けなくなってしまう。」
 「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな?
つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、つぎのひとはきのことだけを考えるんだ。
いつもただ次のことだけをな。」
 「するとたのしくなってくる。これがだいじなんだな、たのしければ、仕事がうまくはかどる。
こういうふうにやらにゃあだめなんだ。」
 「ひょっと気がついたときには、一歩一歩すすんできた道路がぜんぶ終わっとる。
 どうやってやりとげたかは、自分でもわかん。」「これがだいじなんだ。」
モモ

モモ
著者:ミヒャエル・エンデ
価格:1,785円(税込、送料込)






先のことを考え過ぎて 心配する前に

『今を見つめて ’この時’をしっかり生きよう!』

・・・・と 心の中で 繰り返す。



子供だけではなく 大人なってからも
側において 
もう一度読みたい本である。

スポンサーサイト

星の王子さま »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。